コンサルタント紹介

コンサルタント

松岡 航大

Kodai Matsuoka

経歴

大手証券会社にて事業法人、富裕層向けの資産運用コンサルティング業務に従事後、2020年に当社入社。

実績

見込顧客の発掘から買収(売却)先の選定、スキームの提案、デューディリジェンスへの対応、契約交渉支援などM&Aのプロセス全般に携わっています。

注力分野

・中小・中堅企業の事業承継支援
・中堅・ベンチャー企業の成長に向けたM&A支援
・上場企業の資本政策の立案・実行支援

注力業種

IT関連、建設関連、サービス全般、商社・卸売・メディア関連、その他

仕事に対する想い

クライアントが求めている成果をしっかり理解することで初めて良いサービスが提供できると思っています。
解決したい課題はクライアントによって様々で、事業承継問題の解決だけではなく、企業の成長や事業の選択・集中など戦略的な観点からM&Aが行われることもあると思います。

M&Aの初期検討段階からしっかりと対話を行わせていただいた上で、同じ目線に立って共通のゴール設定と課題認識ができるようなアドバイザーでありたいと思っています。

強く印象に残っているエピソード

「引き継がれていく従業員の為になるのであれば、その方針で交渉を進めて下さい。」あるオーナー経営者様から言われた言葉です。

私はこの言葉を言われた際、非常に身が引き締まる思いになったことを覚えています。交渉が煮詰まってくると相手方とのやりとりは、机上でのドライなものになりがちです。
しかし、数値的な価値判断だけではなくその交渉の先では、承継されていく従業員の方の生活や人生にも大きく影響を与えることを改めて認識させられました。

お手伝いをさせていただくアドバイザーとして、様々な葛藤の末にM&Aを行う事をご決断された経営者様のご心情と、一つ一つの判断の重みを意識しながら仕事に向き合っていきたいと思っています。

強く印象に残っているエピソード

経営者様へのメッセージ

経営者の皆様が大事にされている感性や想いを踏まえた上で、最適な支援を行う事を常に心がけています。
まずはお気軽にご相談いただければと思います。

担当した事例

他のコンサルタント

まずは無料でご相談ください

アドバンストアイには大手上場企業から、中堅企業、小規模企業まで、さまざまな売上規模の会社のM&Aを手がけてきました。
まずはお気軽にご相談ください。