RECRUIT

仕事内容

コンサルタント

松岡 航大

入社:2020年 前職:証券会社

証券会社から転職した理由

前職では事業法人や富裕層向けに資産運用のコンサルティング業務を行っていました。アドバンストアイに転職をした理由は、様々なバックグラウンドを持ち、人間味のあるメンバーで構成されている会社のため、M&Aの業務知識だけに留まらず学びの多い環境であると考え入社を決めました。

現在は、見込顧客の発掘から買収(売却)先の選定、スキームの提案、デューディリジェンスへの対応、契約交渉支援などM&Aのプロセス全般に携わっています。

多くの裁量権を与えてもらえることがやりがいに

M&Aではそれぞれのプロセスにおいて多面的に論点が発生し、とにかく検討することが多いと感じています。検討を行うために会計・税務・法務など専門知識の習得が必要であることに加えて、実務面でのポイントについても把握しておく必要があり、日々の勉強が欠かせない事が大変だと感じていますが、全体感を持って仕事に取り組める点に非常に面白さを感じています。

大手のFASのように細分化された業務ではなく、多くの裁量権を与えてもらえる事がやりがいにつながっています。

ある日のスケジュール

松岡

9:00

出社。メールチェックと担当しているプロジェクトの状況確認など
 →クライアント、相手方、弁護士や公認会計士とのやりとりの進捗確認
 →アプローチ中の候補先に検討状況の確認
 →担当しているプロジェクトに属する最新のマーケット状況調査

その後、プロジェクトチームでのオンライン打合せ、事務作業後、近所の定食屋にて昼食。

松岡

13:00

某プロジェクト(バイサイドFA)の候補先リスト及び、各社毎のアプローチレターを資本提携後のシナジーについて考えながら作成。各種情報ベンダーからの企業検索、社内独自開発の企業検索システムを使って、ターゲットスコープに合致しそうな中小企業を網羅的にリストアップ。

その後、2本のオンラインミーティング。

松岡

16:00

当社のホームページからお問い合わせいただいた先へ連絡。事業内容や財務状況、経営者の方の大切にしている想いなどをヒアリングした上でアポイント設定。

新規面談に向けて、思案・情報取集。セルサイドFAとして進めているプロジェクトの企業概要資料を作成。

アドバンストアイの魅力とは?

アドバンストアイの魅力はクライアントの利益を第一に考え、アドバイスするために一切の躊躇なく邁進する事が出来る点です。

若手のメンバーでも多くの裁量権を与えてもらえる風土があり、主体性を持って自身のスキルを伸ばしていきたいと考えている人にとっては、とてもいい環境ではないかと思います。

松岡

contactご応募はこちらから

まずは無料でご相談ください

アドバンストアイには大手上場企業から、中堅企業、小規模企業まで、さまざまな売上規模の会社のM&Aを手がけてきました。
まずはお気軽にご相談ください。