M&Aマッチングサイトを利用するときの注意点

M&Aマッチングサイトを利用するときの注意点

現在、M&Aの案件情報が掲載されているマッチングサイトは、月に30サイトほど立ち上がっているともいわれています。
 
ですが、M&Aマッチングサイトは、広く買手企業を募る手段なので、買手候補先が多く見つかる可能性がりますが、一方では会社売却の情報が漏れるリスクもあります。
 
ここではM&Aのマッチングサイトを利用するときに注意したいことについてまとめました。

M&Aマッチングサイトとは?

M&Aマッチングサイトとは、インターネット上でM&Aの売手と買手をマッチングするサービスです。
 
M&Aマッチングサイトを利用することで、効率的にマッチング相手を見つけることができる可能性が広がりますが、会社売却の情報が漏れるというリスクがあることに注意する必要があります。
 
一般的には、以下のような流れでマッチングが行われます。

ステップ1 売手企業・買手企業がM&Aマッチングサイトに登録
ステップ2 売手側は売却情報、買手側は買収ニーズ情報を匿名で登録
ステップ3 買手側は、売却案件情報で気になる企業に交渉をリクエスト
または、売手側が気になる企業に交渉をリクエストする
ステップ4 交渉をして条件がまとまればマッチング成立

M&Aマッチングサイトを利用するときのポイント

M&Aマッチングサイトを利用するときのポイント

M&Aマッチングサイトは、それぞれのサービスの特徴が異なるので、利用する場合はどのような特徴があるのかを調べてから利用することをおすすめします。
 
比較する際のポイントとしては以下があります。

M&Aマッチングサイトの比較ポイント
  • 成約数などの実績を確認する
  • 料金体系を確認する
  • 対応している業種を確認する
  • 対応している地域を確認する
  • マッチング以外のサービス内容を確認する

マッチングの成約数の実績は、利用するかどうかの判断基準になります。利用しようとしているM&Aマッチングサイトでの成約数を確認するようにしてください。
 
また、登録企業数が豊富なほうが、マッチングが成立する可能性が高くなります。こちらも確認するようにしてください。

M&Aマッチングサイト

M&Aマッチングサイトはいろいろありますが、代表的なものをまとめました。

BATONZ(バトンズ)

BATONZ(バトンズ)は国内最大級の規模のM&Aマッチングサイトになります。平均3カ月でM&Aが成立しているほか、最短1ヵ月でM&Aが成立する案件もあるようです。
 
また、バトンズの専門スタッフが無料でM&A支援をするほか、バトンズDD(有料)、M&A保険(自動付帯)など、サービスが充実しているのが特徴です。

運営会社 株式会社バトンズ
成約累計数 1669件
ユーザー数 ・売手企業・・・6,968社
・買手企業・・・130,272社
料金体系 ・売手企業・・・登録料、マッチング料、成約料と全て無料
(※ただし、支援専門家のサポートには別途料金)
 
・買手企業・・・登録料、マッチング料は無料
成約料は成約価額の2%(※最低報酬27.5万円)
公式ページ https://batonz.jp/

ビズリーチ・サクシ​ード

ビズリーチ・サクシードは、完全審査・会員制のM&Aマッチングサイトになります。
 
買手側は本気でM&Aに取組む優良企業が参加しているので、質の高いマッチングを期待することができるのが特徴です。

運営会社 株式会社M&Aサクシード
成約累計数 未公開
ユーザー数 ・売手企業・・・2,971社
・買手企業・・・7,957社
料金体系 ・売手企業・・・登録料、マッチング料、成約料と全て無料
(※譲渡対価に関わらず完全無料)
 
・買手企業・・・ニーズに合わせて3つのプランを提供
 
1)ライトプラン:利用料無料・成約手数料2.0%(最低金額200万円)・契約期間6カ月
 
2)ベーシック:利用料69,800円/月・成約手数料1.5%(最低金額150万円)・契約期間12カ月
 
3)アドバンス:利用料198,000円/月・成約手数料1.5%(最低金額150万円)・契約期間12カ月
公式ページ https://br-succeed.jp/

スピードM&A

スピードM&Aは1円~50億円までのあらゆる売却価格に対応しているM&Aマッチングサイトになります。
 
売手と買手の直接交渉を仕組みで、時間と手数料を大幅にカット、M&A成立のスピードを重視しているのが特徴です。

運営会社 株式会社アイデアルパートナーズ
成約累計数 未公開
ユーザー数 ・案件数・・・1500件以上
・登録数・・・9000件以上
料金体系 ・売手企業・・・登録料、中間報酬、最低成功報酬、手数料、全て無料
 
・買手企業・・・基本サービスは無料
M&Aが成立した場合のみ、売買金額(譲渡金額)に応じて成功報酬が発生。(※最低報酬22万円)
3000万円以下の部分     ・・・5%
3000万円超~1億円以下の部分・・・3%
1億円超の部分       ・・・1.5%
公式ページ https://speed-ma.com/

TRANBI(トランビ)

国内最大級の規模のM&Aマッチングサイトになります
 
M&Aのマッチングサービス以外にも、外部人材、業務提携先、経営/M&Aスキルを磨くサービスなども展開しているのが特徴です。

運営会社 株式会社トランビ
成約累計数 未確認
ユーザー数 ・M&A案件掲載数・・・2000件以上
・会員数・・・98,410名
料金体系 ・売手企業・・・M&A案件の掲載、買手との交渉・成約、全て無料
 
・買手企業・・・・M&A案件の閲覧、ニーズの登録は無料
・売手への交渉申込みは初回は無料ですが、その後、やり取りをする場合はプレミアムプランへの加入が必要。
 
・1)ベーシック:4,378円/月・成約手数料0円
※売却希望価格500万円以内の案件で交渉可能
 
・2)ビジネス:10,780円/月・成約手数料0円
※売却希望価格3000万円以内の案件で交渉可能
 
・3)エンタープライズ:21,780円・成約手数料0円
※売却希望価格無制限で交渉可能
公式ページ https://www.tranbi.com/

M&Aナビ

売手はもちろん、買手・専門家も利用料、及び成約手数料も完全無料のM&Aマッチングサイトになります。(※2021年3月15日より完全無料化)
 
サービス利用料や成約時の手数料といったコストをかけずにM&A成立を目指すことができるのが特徴です。

運営会社 株式会社M&Aナビ
成約累計数 未確認
ユーザー数 ・売手企業・・・未確認
・買手企業・・・5000社以上
料金体系 ・売手企業・・・登録料、マッチング料、成約料と全て無料
・買手企業・・・・登録料、マッチング料、成約料と全て無料
公式ページ https://ma-navigator.com/

※掲載内容は2022年3月15日現在のものになります。

M&Aマッチングサイトを利用するときの注意点

M&Aマッチングサイトを利用するときの注意点

M&Aマッチングサイトは、広く一般的に買手企業を募る手段なので、買手候補先が多く見つかる可能性がありますが、一方では、会社売却の情報が漏れるリスクもあります。
 
登録内容は、社名が非公開とはいえ、会社が特定されてしまうような詳細な情報を掲載しているM&Aマッチングサイトも散見されます。社名の特定が困難である情報であれば問題はありませんが、わずかな会社情報を頼りにインターネットで検索して、社名を特定することもできます。
 
M&Aマッチングサイトを利用する場合は、細心の注意を払う一方、買手企業の興味を惹く情報やコメントを入れることが大切です。

お気軽にご相談ください。

会社売却が決まっていない場合でも問題ありません。

また、正式に契約をするまで費用は一切頂きませんのでお気軽にご相談ください。

業界のトレンドなども踏まえて具体的なイメージをお伝えします。

 

03-6225-2880

受付時間│平日9:00~18:00

売却価格を60秒でシミュレーション基本的な財務情報を入力すると、WEB上で会社の売却価格を自動で算定します。
各業界の動向や調査統計情報、株式市場、M&A市場の動向を総合して
売却価格を計算します。

最新のコラム

まずは無料でご相談ください

アドバンストアイには大手上場企業から、中堅企業、小規模企業まで、さまざまな売上規模の会社のM&Aを手がけてきました。
まずはお気軽にご相談ください。