他社と一線を画すM&A候補先をご提案

会社情報を蓄積した独自開発のAI(人口知能)を活用することで、
最善の候補先を見つけだしM&Aを成功させます。

AI検索サービス

東京大学と共同開発のAI検索機能で
他社と一線を画すM&A候補先をご提案します。

M&Aの成功は“候補先の選定”で8割決まる

「どんなM&A候補先を探してくるか」ということがM&Aを成功させる最大のポイントになります。また、ここがM&A会社の力量が試される部分になります。

一般的にM&A会社は、各種情報サービスを利用したり、各会社と個別にコンタクトをとって、M&A市場に公表されていない情報をもとにM&Aを成立させます。しかし、これは大手や上場会社の場合で、中小・中堅などの非上場会社の場合は、網羅的に候補先を探すことは容易ではありません。

そのため、非上場会社にアプローチをする場合、M&A担当チームの属人的なネットワークや感性で、候補先会社がリストアップされることが多くあります。

会社情報を網羅した独自開発のAI検索システムで
あなたの会社のM&Aの可能性を広げます

この課題を解決するために、高速計算に造詣の深い東京大学の田浦教授と自然言語処理に注力されている鶴岡教授と共同で、大手や上場会社はもちろん、非上場会社の会社データを蓄積してデータベース化するシステム開発に取り組みました。

この開発したシステムを活用することで、長年当社が積み重ねてきた交渉窓口や大手金融機関のネットワークに加えて、人的には思いつかなかった候補先の選定が実現できるようになりました。

すでにシステム活用の成果もでていますが、依頼者の利益を最大限に実現するために、今後も同システムの精度向上、対象範囲の拡大をするための研究を進めています。

お気軽にご相談ください

具体的な費用や経営課題の相談については、無料相談でお話をお聞かせいただければ、業界のトレンドなども踏まえて具体的なイメージをお伝えします。

無料相談する

03-6225-2880

受付時間│平日9:00~18:00

無料相談を受け付けています。まずはお気軽にご相談ください。(秘密厳守)
電話で相談する
03-6225-2880
受付時間│平日9:00~18:00

弊社関連の出版物

弊社関連の出版物

ダイヤモンド社より『あなたの会社は高く売れます 決定版・小さな会社のM&A』が出版されました。第三者へ会社を売却するとき、M&Aのプロセスに入る前にやっておくべきこと、事例などをご紹介しています。