相談無料・秘密厳守。お気軽にご相談ください。受付時間:9時~18時(土日祝除く)

事業承継でM&Aをご検討の方

後継者不在で第三者への会社売却をお考えの方、資本業務連携で更に事業拡大に取り組みたい方に対して、適切な譲渡先や出資先を発掘、交渉することを主な業務として、フィナンシャル・アドバイザリー業務を提供致します。

ステップ1  ヒアリング

クライアント様の事業内容・戦略・ニーズをヒアリングさせて頂きます。
その後、経営戦略や経営課題に応じた、基本方針を固めご支援を行います。
売却案件に関しましては、売却対象資産価値算定を実施いたします。
なお、ご相談内容に関しましては、秘密を厳守いたしますので、ご安心くださいませ。

  • 戦略・経営環境等のヒアリング
  • 秘密保持契約の締結
  • アドバイザリー業務委託契約の締結
  • 基本スキーム・条件の策定
  • 売却対象資産価値・企業価値の評価算定
  • 自社の価値評価及び譲渡条件の整理(必要に応じて事前の企業価値向上支援)

ステップ2 コンタクト・提案

売却先、または買収先企業の選定、コンタクトをいたします。
対象企業を選定し、アドバンストアイ保有のネットワークでコンタクトを図り、対象企業に意向を打診します。
なお、ここではクライアント様の社名を伏せた形で、対象企業にコンタクトいたします。

  • 対象企業のリストアップ・選定
  • 対象企業へのアプローチ・コンタクト
  • 対象企業への意向打診、初期提案

ステップ3 交渉・協議

対象企業との個別交渉及び、企業内容の精査・評価の実施をいたします。
関心を示した売却先、または買収先企業に対し、クライアント様の社名を公開し、トップ同士のご面談など個別交渉のご支援を行います。アドバンストアイは、クライアント様のアドバイザーとして、より有利な条件交渉となるようご支援致します。

  • 対象企業との秘密保持契約の締結
  • クライアント様ネームを対象企業に公開
  • トップミーティング
  • 企業精査・評価(初期デューデリジェンス)
  • 基本合意書の締結

ステップ4 契約・クロージング

正式契約に向けた買収監査への対応、クロージングの支援をいたします。
売却先、または買収先との交渉が進んだ段階で、基本合意書締結、その後の買収監査への対応、正式契約書の締結、資産の受渡しなど、クロージングまでのプロセスに対するご支援をするほか、必要に応じて、会計士、税理士、弁護士、不動産鑑定士などの専門家も参加し、より着実なM&A取引のクロージングのためのご支援を行います。

  • 買収監査の実施
  • 正式契約書の締結
  • 株式・資産の受け渡し、クロージング

ステップ5 M&A実行後

M&A実行後の事業推進のサポートをいたします。
M&A実行後の事業推進についても、クライアント様のご要望に応じて、しっかりとしたサポートを行います。

  • 譲渡の実行後、必要に応じて、実行後のモニタリング

第三者への会社売却においては、アドバイザーにとって以下が大変重要な要素になります。

  • 候補先とのネットワークを有し、候補先の企業戦略を理解していること
  • 自社の有形・無形の強さと将来戦略への理解、業界・競合他社の動向を把握していること
  • 種々の組織再編スキームや候補先との交渉手順に精通していること

弊社は、社内のMBA、公認会計士・税理士、中小企業診断士、CFP、証券アナリスト、元大手上場企業役員が培った内外のネットワークを活かしたサービスを提供します。

※サービス内容詳細と報酬体系詳細についてはお気軽にお問合せください。

アドバンストアイへのお問い合わせはこちら

アドバンストアイ株式会社へのお問い合わせ・ご相談はこちら