相談無料・秘密厳守。お気軽にご相談ください。受付時間:9時~18時(土日祝除く)

M&A実績紹介 ケース1

成功のポイントは、明確なM&A戦略。
事業譲渡でグループ全体のシナジーを
高める。

自動車販売グループ(買手)による、
レンタカー会社(売手:対象会社)の事業承継

DATA

当社役割
買手アドバイザー
売上
数十億円
社員
数百名
目的
販売規模の拡大
MA種類
事業譲渡

事業譲渡で、商圏規模の拡大へ

売手のレンタカー会社は、オーナーの高齢化と後継者の不在、さらにレンタカー業界において、安定した経営の継続に不安を感じ、M&Aを決断しました。
一方、買手の兵庫県を中心に展開している自動車販売グループは、さらに事業を拡大するために、事業譲渡という形で、M&Aを実行し、両社にとって有益なM&Aが実現しました。

ポイント
こちらのM&Aの場合、事業領域の成長を目的としたM&A買収側が、経営課題を把握し、M&A後の経営戦略を明確にして実行したことにあります。
我々は、評価、交渉はもとより、M&A実行後の経営戦略もクライアントと統合後のバリューアップを実行しました。また交渉時、売手の定性的な琴線にふれる要望や思いに対して、買手サイドで正確に理解し、迅速に評価、対応することで、双方の信頼が醸成され、買手にとっても望ましいストラクチャーで成約しました。
結果、買手のカバーしていない商圏を獲得、新たなブランドの獲得のほか、グループ全体の販売規模の拡大、人材の相互交流、グループ全体で総力をあげ短期間での売上拡大につながりました。