社員インタビュー

コンサルタント

社員インタビュー

T.R

前職ではどのような仕事をしていましたか?

証券会社にて、リテール営業に従事していました。具体的には、個人投資家の方にむけて、株式や債券、投資信託等の金融商品を販売していました。

現在の業務内容を教えてください。

主に、営業に関する全般的な業務を行っています。

例えば、経営者の方に送るDM作成や、その後のフォローなどを行います。また、弊社は企業情報グループが開発した決算書の簡単な項目を入力するだけで、企業価値を無料で診断するツールを提供する〝会社売却.COM″というサイトを運営しているのですが、そのサイトの中で、会社売却に関するニュースや事例、ポイントなどを解説するわたしのブログがあります。このブログの記事を更新することも大事な業務の一環です。会社を代表してM&Aや会社売却に関することを情報発信しているので責任重大です。

また、売主様のフィナンシャル・アドバイザーを担当させていただく場合、買主候補先のリスト作成→企業概要資料作成→買主候補先へのコンタクト→買主候補先からのデュー・ディリジェンス(詳細調査)対応→クロージングに至るまで、社内の公認会計士と連携しつつ、M&Aの全てのプロセスに携わっています。

T.R

業務で大変なことはありますか?

一番大変なことは、経営者様の懐に飛び込むことです。

経営者様とお話する際、当然、M&A全般に関してアドバイスをする場面もありますし、また、その会社や業界に対する知識がないと会話が成り立ちません。コミュニケーション能力のほかに、業界ごとの専門知識もときに必要になります。

そのため、その会社が属する業界の本を読んだり、M&Aに関連する会計や法律の勉強を日々欠かせません。勿論、知識だけでは経営者様の信頼をいただくことは不可能ですから、雑談力を磨くために、ニュースを欠かさず見たりと、とにかく経営者様からの信頼を得るために、日々勉強しています。

どのような場面で仕事のやりがいを感じますか?

やはりお客様が良い相手企業に巡り合い、喜んでいただいたときです。

先日も、私が以前主担当をさせていただいたお客様(売主様)がご来社されて、現状についてのお話を伺いました。現在は買主様グループのもとで、顧問として就任されているのですが、とても現状に満足されており、この仕事に就いてよかったと感じた瞬間でした。

ある日の1日のスケジュールを教えてください。

9:00
出社。メールのチェックを行い、1日のスケジュールを確認。
9:30
資料作成。明日訪問予定の会社(売却希望会社様)に対して、買主候補先のコンタクト結果をまとめた資料と、興味を持っていただいた候補先との今後のスケジュールを記載した資料を作成。
12:00
昼食。
13:00
打合せ。DMを送付し、反応があった企業に初訪問。
16:00
帰社。打合せ先にて課題をもらったため、解決するために調べ事。早速、調べた事を資料にまとめ、次回のアポイントを頂戴する。
19:00
本日の打合せ内容を上司に報告し、退社。

アドバンストアイへの入社動機は?

この会社であれば、お客様のために働くことができると面接時に確信したからです。

正直にいうと、わたしが前職を退職した理由は、お客様のために働くのではなく、手数料を稼ぐためだけに働いていたことに違和感があったためです。勿論、会社に勤める以上、収益が重要であるのは当然のことです。しかし、手数料を稼ぐために、合理的ではないと思われるような取引を日々行っていたことに疑問を感じていました。

そのため、お客様のために働きながらしっかりと手数料を頂戴することを軸として転職活動をしていたところ、アドバンストアイに巡り合いました。

最終面接では、弊社代表の岡本に転職した理由を正直に伝えたところ、「君の感じた疑問は弊社では感じない」といわれ、入社を即断・即決しました。

実際にアドバンストアイで働き、丸3年が経ちましたが、本当にお客様のために日々汗をかいており、入社後のギャップは一切感じていません。

その理由は、アドバンストアイはM&A取引きにおける仲介手数料をいただく業務ではなく、売主、買主側、どちら側からの代理でM&A交渉を行うM&A会社だからです。

アドバンストアイの魅力は?

まず、M&Aのプロセスに一貫して携わることができることだと思います。

他社では、お客様を見つけてくるコンサルタントと、実際のM&Aに進んだ場合に、候補先と交渉するコンサルタントが明確に分かれている会社が多いと聞きます。

一方、アドバンストアイでは、そのような切り分けは行っていません。勿論、企業価値の算定や、デュー・ディリジェンス(詳細調査)といった専門的な部分は社内の会計士・税理士が担当しますが、基本的にM&Aの全てのプロセスに携わることができます。

もし、会計や税務的な部分で分からないことがあっても、すぐ隣に会計士が座っているので、いつでも疑問を解決することができます。

また、経営に関する全般的な知識を吸収することができるところも魅力です。会計、法律はもちろんのこと、契約書作成のポイント、銀行との交渉など実務で経営に関するあらゆることを経験、吸収できます。

どのような人と一緒に働きたいですか?

やはり「お客様のために働く」という強い信念と「M&Aのプロフェッショナルとして成長したい」と思われている方です。わたしもまだまだ半人前ではありますが、ともに成長できる方と一緒に働きたいと思っています。

T.R

オフタイムは何をしていますか?

DVD鑑賞が趣味なので、最近はもっぱらアマゾンプライムで映画を観ています。

ジャンルを問わず観るので、「アクション映画で面白いもの」とか「泣ける映画」など、映画に関する相談なら任せてください。

入社を検討されている方へのメッセージ

弊社では、M&Aのプロセスに一貫して携わることができるので、M&Aの醍醐味をダイレクトに感じることができます。

無料相談を受け付けています。まずはお気軽にご相談ください。(秘密厳守)
電話で相談する
03-6225-2880
受付時間│平日9:00~18:00